シルバの後釜はこの男? マンC行きの噂が浮上したのは……

18-19シーズンのリーガ・エスパニョーラで、先発出場が11試合に留まったイスコ photo/Getty Images

レアルで不遇のあの選手を引き抜きか

リヴァプールとの熾烈なデッドヒートを制し、2018-2019シーズンのプレミアリーグ優勝を成し遂げたマンチェスター・シティ。FA杯やリーグカップも制し、国内タイトルを総なめにした同クラブだが、ベテランDFヴァンサン・コンパニがアンデルレヒトへの移籍を決断(選手兼監督)。MFダビド・シルバも2019-2020シーズン終了後の退団を明言するなど、世代交代の時期を迎えている。

英『Daily Mail』やスペイン紙『MARCA』によると、同クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、シルバの後釜として現レアル・マドリードMFイスコをリストアップしたとのこと。両メディアはDFのエデル・ミリトンとフェルランド・メンディ、及びFWのエデン・アザール、ルカ・ヨビッチ、ロドリゴ・ゴエスの獲得に計3億ユーロ(約368億円)を費やしたレアル・マドリードが、収支のバランスをとるべくイスコの売却に踏み切るのではないかと伝えている。

2018-2019シーズンのリーガ・エスパニョーラで先発出場が11試合に留まったイスコだが、ジネディーヌ・ジダン監督がレアル・マドリードに復帰して以降は出場機会が増えている。英『Daily Mail』も「既にイスコはジダン監督より来季の構想に入っていることを伝えられている」と報じており、現時点でレアル・マドリード側が同選手を戦力外とみなしているとは考えにくいが、引き続き同選手や両クラブの動向に注目したいところだ。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ