C・ロナウドは”選手兼SD”!? ハメス、デ・リフトらスター勧誘する影響力

デ・リフトと話すC・ロナウド photo/Getty Images

その影響力に注目集まる

昨夏ユヴェントスに加入したクリスティアーノ・ロナウドは、1年目からセリエA制覇を実現した。チャンピオンズリーグは制覇できなかったが、まずまずのスタートだったと言えるはずだ。

すっかりユヴェントスはロナウド主体のチームとなったが、効果はピッチ内だけに留まらない。伊『Calciomercato』は、ロナウドがユヴェントスのディレクターのような存在になっていると注目している。

ディレクター、つまりロナウドが有望な選手をユヴェントスに勧誘しているということだ。現在セリエA行きが噂されているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスについても、ロナウドがユヴェントスに誘っていたと言われている。2人はレアル・マドリードでチームメイトだった時期があり、先日元バイエルンのローター・マテウス氏もロナウドがハメスを勧誘していると明かしていた。

昨季途中に話題となったのは、レアルDFマルセロだ。セルヒオ・レギロンの台頭で出番が減少していたマルセロには退団の噂が持ち上がり、ロナウドがコンタクトを取ったとも言われている。

最後はアヤックスDFマタイス・デ・リフトだ。今季大ブレイクしたデ・リフトは今夏の大人気者となっているが、今月9日行われたオランダ代表VSポルトガル代表のネーションズリーグ決勝戦後にロナウドがデ・リフトをユヴェントスに勧誘している。デ・リフトも驚いたと試合後に振り返っていたが、ロナウドは自身が理想とするチームを作るべく動いているのかもしれない。

もちろん勧誘された選手がユヴェントスに来ると決まったわけではない。ロナウドSDの働きが機能しているかは別だが、その影響力の大きさが少し話題を呼んでいるようだ。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ