来季のドルトムントは”最強攻撃軍団”だ!  新入りの2人がすごいぞ[映像アリ]

ドルトムントに加わるブラント photo/Getty Images

ブンデスリーガでもトップレベルのアタッカーが2人揃う

今季ブンデスリーガを制したバイエルンは全34試合で88ゴールを挙げたが、この数字は今季ブンデスリーガでNo.1の数字だった。序盤こそ苦労したが、やはり攻撃力は高い。しかし、来季はドルトムントがブンデスNo.1の攻撃集団になれるかもしれない。

今季もドルトムントはマルコ・ロイス、ジェイドン・サンチョ、パコ・アルカセルらが躍動し、81のゴールを記録した。バイエルンとの差は僅かで、しかも今夏にはすでにレヴァークーゼンMFユリアン・ブラント、ボルシアMGのFWトルガン・アザール獲得を発表している。2人ともブンデスリーガにおけるトップレベルのチャンスメイカーで、ドルトムントの攻撃に幅が生まれるのは間違いない。

ドルトムント公式は加入を祝して2人のプレイ動画を紹介しているが、これを見ても2人のテクニックの高さが分かってくる。トルガン・アザールはチェルシーで活躍するエデン・アザールの弟だが、やはりドリブルをする時の姿勢や後ろ姿はどこか兄エデンと似ている。今季はリーグ戦で10得点11アシストを記録しており、その突破力は脅威だ。

ブラントもドイツ代表に選ばれてきた説明不要のタレントだ。テクニックはもちろん、密集を突破するアイディアもある。今季はリーグ戦で7得点14アシストを記録しており、こちらもアザール同様に大きすぎる戦力だ。

ここにロイスやマリオ・ゲッツェらが絡めば、手に負えない超攻撃集団が完成することだろう。今季はブンデス制覇に近づいたが、来季こそ頂点を奪い返せるのか。今から来季が楽しみだ。

・トルガン・アザール




・ユリアン・ブラント



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ