プレミアを4度も制しているのに? PFA年間最優秀選手賞がなぜか獲れぬFW

プレミアを制したアグエロ photo/Getty Images

選ばれるべきとの声も

イングランド国内でプレイしている選手を対象に、そのシーズンで最も活躍した選手に贈られるタイトルがPFA年間最優秀選手賞だ。今季はリヴァプールDFフィルジル・ファン・ダイク、マンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングの一騎打ちになると言われ、最終的にはファン・ダイクがそのタイトルを勝ち取った。

ファン・ダイクのパフォーマンスはそのタイトルにふさわしいものだったが、英『Daily Mail』は見逃している選手がいるのではないかと主張している。

同メディアが疑問に感じているのは、マンCのFWセルヒオ・アグエロがこの賞を獲得していないということだ。アグエロは今季もリーグ戦で21得点を記録し、リーグ連覇に大きく貢献した。惜しくも得点王のタイトルには届かなかったが、マンCで最も信頼できる得点源なのは間違いない。マンCでのリーグ優勝回数は4回となり、2014-15シーズンには得点王も獲得している。しかし、アグエロはまだPFA年間最優秀選手賞を獲ったことがない。

リーグ戦で20得点を超えるのは、2014-15シーズンから4シーズン連続だ。近年のプレミアリーグにおいて最も安定して得点を重ねているストライカーと言うことができ、やや過小評価されているようにも感じられる。

今季もPFA年間ベストイレブンの方には選ばれているが、同メディアは年間最優秀選手賞に選ばれても不思議はないと考えている。アグエロが選ばれても不満に思うサッカーファンはいないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ