ポグバ、ピャニッチ、エリクセン…… レアルサポーターが1番欲しいMFとは

マンUのポグバ photo/Getty Images

アンケートの結果は

カゼミロ、トニ・クロース、ルカ・モドリッチの3人で構成されるレアル・マドリードの中盤は近年の成功を支えてきた絶対的なトリオだったが、今季は結果が出ていないことから評価を下げている。今夏には新たなMFを加える案も出ており、マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバやトッテナムMFクリスティアン・エリクセンなどトッププレイヤー獲得の噂が続いている。

では、サポーターはどんなMFを補強してほしいと考えているのだろうか。スペイン『MARCA』ガアンケートを取っている。

今回候補に挙げられたのはポグバ、エリクセン、そしてアヤックスでブレイクするドニー・ファン・デ・ベーク、ユヴェントスのミラレム・ピャニッチの4人だ。いずれも高い能力を誇る選手だが、タイプは異なる。

アンケートの結果、4位は10%でピャニッチ、3位は16%のファン・デ・ベーク、2位はポグバで29%、そして1位はエリクセンで45%となった。

ピャニッチは高精度なキックを持つ司令塔だが、今回レアルのサポーターはそれほど重要視していない。ファン・デ・ベークは運動量が豊富で、前線にも顔を出せるダイナミックなMFだが、票は16%に留まった。まだ真のビッグクラブで結果を出せていないことが伸び悩んだ理由かもしれない。

次にポグバだ。ポグバは高さを活かすこともでき、当然のことながら足下の技術も高い。トリッキーなドリブルは他の3人が持っていない武器と言えよう。ただ、今回は2位だった。レアルサポーターとしては何か引っかかる部分があるのだろう。

そして1位はエリクセンだ。エリクセンについて同メディアは、今回挙げられた4人の中で最も完成されたMFと紹介している。運動量も豊富で、キック精度は抜群だ。クロース、モドリッチの両方の代役を務めることが可能で、攻守両面でバランスが取れている。ポグバに比べると得点力はやや落ちるかもしれないが、クロースやモドリッチも得点を量産するタイプではない。サポーターもそこまでMFの得点力は重要視していないのかもしれない。

今回は約半数の人がエリクセンを選んだが、レアルは中盤に誰を加えるのか。ゲームを作ると同時にチャンスメイクでき、守備面でも貢献できるバランスの取れたMFをサポーターは望んでいるのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ