技ありループ弾の森岡亮太 現地メディアから“PO首位通過”の立役者と称えられる

相手のミスを見逃さなかった森岡 photo/Getty Images

EL予選出場へ望みを繋ぐ

ベルギー1部リーグのシャルルロワに在籍中のMF森岡亮太が、今季の公式戦4ゴール目を挙げた。

森岡は現地時間15日に行われた同国のプレイオフ2・グループAの第9節(ヴェステルロー戦)で先発出場。前半42分に敵陣で相手GKコーエン・ファン・ランゲンドンクのパスをカットすると、ペナルティエリア外からループシュートを放ち、先制ゴールを挙げた。後半44分にも加点したシャルルロワは2-0でヴェステルローに勝利。ベルギーメディア『DH』は「(ゴールを決めた)森岡亮太とジェレミ・ペルベのおかげで、シャルルロワはプレイオフ2のグループAを首位で終えることができる」と、両選手の活躍を称えている。

最終節を残しながらプレイオフ2・グループAの首位通過を確定させたシャルルロワは、同プレイオフ・グループB首位チームとのホーム&アウェイ形式の対戦に臨む(プレイオフ2勝者決定戦)。この決定戦の勝者がプレイオフ1の4位チームとのホーム&アウェイ形式の対戦に回り、この戦いを制したチームに来季のUEFAヨーロッパリーグ予選(2回戦)への出場権が与えられる。シーズン終盤に殊勲のゴールを挙げてみせた森岡だが、今後も得点に繋がるプレイを連発し、シャルルロワをヨーロッパリーグ予選出場へと導けるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ