16歳がトップチームデビュー!? セルティックの神童が招集メンバー入りの可能性

デンベレは2016年い13歳ながらU-20の試合に出場したことで話題となった photo/Getty Images

13歳でU-20の試合に出場した逸材

16歳の神童がトップチームデビューを飾るかもしれない。セルティックU-18に所属するFWカラモコ・デンベレがスコティッシュ・プレミアリーグ第38節ハーツ戦の招集メンバーに選ばれる可能性があるようだ。

デンベレは2016年に当時まだ13歳だったにもかかわらずU-20の試合に出場したことが話題を呼んだ逸材。同年にはU-15イングランド代表にも選出されている。彼は右ウイングを主戦場とし、逆サイドや10番の位置もこなすアタッカーだ。

現在、16歳となったデンベレはU-17イングランド代表としてU-17欧州選手権に参加していた。しかし英『The Sun』によると、セルティックのニール・レノン監督が彼をチームに呼び戻したとのこと。同メディアは指揮官がデンベレをハーツ戦の招集メンバーに加えるのではないかと予想しており、これが彼のデビュー戦となる可能性もあると伝えている。

イングランドだけでなく、スコットランドの世代別代表としても活動経験のあるデンベレ。両国の間では彼の争奪戦が繰り広げられている状況だ。イングランドは今季チェルシーのFWカラム・ハドソン・オドイやドルトムントのFWジェイドン・サンチョ、マンチェスター・シティのMFフィル・フォデンといった楽しみな若手が数多く出てきた。デンベレが最終的にどちらの国を選択するかはわからないが、数年後イングランド代表は若手スター軍団になっているかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ