武藤のライバルになる? アーセナル離れるFWの行き先候補にニューカッスル

アーセナルでプレイしてきたウェルベック photo/Getty Images

ニューカッスルに求められる新たなFW

今季限りでアーセナルを離れる予定となっているFWダニー・ウェルベックは、新天地にどこを選ぶのだろうか。怪我の多さはネックだが、これまでマンチェスター・ユナイテッドやアーセナルで活躍してきただけあって能力は高い。ビッグクラブではなく中堅クラブならば大きな戦力になれるはずだ。

英『90min』はさっそくウェルベックの新天地候補をリストアップしているが、今回挙げられた候補地は全部で6チーム。日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトン、スティーブン・ジェラードが指揮するスコットランドの古豪レンジャーズ、マルコ・アルナウトビッチやアンディ・キャロルらFW陣の将来が不透明なウェストハム、さらにはエヴァートン、クリスタル・パレスも挙げられている。

そして最後に最も可能性が高い候補として挙げられたのが、日本代表FW武藤嘉紀の所属するニューカッスルだ。

「武藤とホセルは人気を失い、レンタルで加わっているサロモン・ロンドンが完全移籍となる可能性は低く、最近救世主となっているアヨゼ・ペレスには移籍の噂がある。ニューカッスルは今夏少なくとも1人は新しいFWが必要となるだろう」

同メディアはこのように伝えており、今夏フリーで獲得できるウェルベックは金銭的にもリスクが低い。仮にニューカッスルに加われば身体能力の高いアタッカーとして武藤の厄介なライバルになる可能性も考えられる。今夏には退団する選手を含め前線の陣容に変化があるはずで、武藤もしっかりとアピールしなければポジション確保は難しいだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ