何をしてもネイマールは代表から外せない…… OBは主将剥奪を提案

ブラジル代表のネイマール photo/Getty Images

最近は問題行為目立つが……

主審の判定に納得できずSNSで暴言を吐いたり、クープ・ドゥ・フランス決勝のレンヌ戦後に観客と口論になって軽いパンチを見舞うなど、パリ・サンジェルマンFWネイマールはすっかりトラブルメイカーだ。あまりにトラブルが目につくこともあり、一部では今夏にコパ・アメリカを戦うブラジル代表メンバーから外すべきではないかとの意見も出ている。

しかし、ネイマールだけはどうしても外せない。ブラジル代表においてNo.1アタッカーなのは間違いなく、ネイマール抜きでコパ・アメリカ制覇は考えにくい。ただ、問題行為の目立つネイマールに何かペナルティを与える必要があるのも事実だ。

スペイン『as』によると、元ブラジル代表MFゼ・ロベルトもネイマールは必ず招集すべきとの見方を示している。そのかわりキャプテンマークを剥奪してはどうかと提案しており、 その程度のペナルティに留めておくべきとの考えだ。

「コパ・アメリカに招集しないのは誤りだと思う。彼は代表チームの主力だからね。キャプテンマークを剥奪する罰を与えるのが最適なやり方ではないかと思う。ネイマールにとって、今は自分のキャリアプランを見つめ直し、みんなが期待する姿に戻る時だと思う」

ネイマールは少々冷静になる必要があり、余計な部分で目立つのは得策ではない。コパ・アメリカ制覇はブラジル代表に与えられたミッションだが、代表を指揮するチッチはネイマールをどう扱うつもりだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ