チェルシーに11年いた万能MFは今どこへ? 6年ぶりに得点決めていた!

ミドルズブラでプレイするミケル photo/Getty Images

イングランドで6年ぶりのリーグ戦ゴール

2006年よりチェルシーでプレイし、退団する2017年まで中盤のユーティリティプレイヤーとして活躍したナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルを覚えているだろうか。チェルシーでは指揮官がコロコロと代わっていたが、ミケルは万能MFとして多くの指揮官から愛されてきた。

そのミケルは2017年1月にチェルシーを離れ、中国の天津泰達に移籍。欧州を離れてアジアでの挑戦をスタートさせたのだが、ミケルは今年1月にこのクラブも離れている。では、現在ミケルはどこでプレイしているのか。

現在ミケルがプレイするのはプレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するミドルズブラだ。ミケルは中国から再びイングランドへ戻り、2部でプレイを続けていたのだ。

ミドルズブラでも加入早々にポジションを確保し、主将を任されたゲームもある。そして5日に行われたロザラム・ユナイテッド戦では貴重な決勝点も記録。意外かもしれないが、ミケルは2006年からチェルシーでプレイしていたにも関わらず、今回のゴールがイングランドでのリーグ戦2得点目だった。1点目は2013年のフラム戦で記録していて、それ以来となるイングランドでの得点となった。

チェルシーのようなビッグクラブは難しいかもしれないが、ロシアワールドカップでもナイジェリア代表メンバーに選ばれていたミケルにはまだまだイングランドのクラブでプレイするだけの力がある。今後もバランスの良いMFとして重宝されることになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ