全てはポグバのため マンUのOBが絶対補強せよと命じた”2つ”のポジション

マンUのポグバ photo/Getty Images

ポグバへボールを届ける者を

リーグ戦では6位と苦戦し、チャンピオンズリーグでは準々決勝でバルセロナに実力の差を見せつけられたマンチェスター・ユナイテッド。来季のプレミアリーグ制覇を狙うには、即戦力の補強が必要不可欠だ。

では、どういった選手が必要となるのか。古巣マンUにアドバイスを送ったのはディミタール・ベルバトフだ。ベルバトフの補強プランは非常に分かりやすく、MFポール・ポグバを中心にチームを組み立てるものになっている。ポグバが残留することが絶対条件ではあるものの、ベルバトフが補強ポイントに挙げたのはセンターバックと守備的MFだ。

「選手たちを悪く言うわけではない。ユナイテッドでプレイしている彼らは優れた選手たちだ。だが、後方の選手は必要だと思う。どういったタイプのDFが何人必要かはスールシャール次第だが、センターバックは必要だ。彼らはそのポジションに問題を抱えている。ボールを運び、ポグバへと届けられる選手が必要だね。それと同時に、最終ラインとポグバの間に位置するMFもだ」

英『METRO』によると、ベルバトフはこのようにコメントしている。確かに今のマンUは後方からの組み立てがスムーズとは言えず、ポグバのような選手を100%活かせているわけではない。相手のプレッシャーを回避し、正確に中盤や前線へとボールを繋げるDFは必要不可欠だろう。

あとはポグバを含む主力をチームに残すことができるのか。チャンピオンズリーグ出場権を失えば状況も変わってくるはずで、今夏もマンUは忙しい夏を過ごすことになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ