東欧のマラドーナ その息子が”ルーマニアのシャビ”と大注目を集めていた![映像アリ]

ルーマニア代表のヤニス・ハジ photo/Getty Images

20歳の息子に近づくステップアップの時

ルーマニアサッカー界を代表する天才プレイヤーの1人がゲオルゲ・ハジだ。高いキック精度、ドリブルを武器にワールドカップに同国代表を3度もワールドカップに導いた名手であり、東欧のマラドーナとまで呼ばれた。そのハジの息子が注目を集め始めているのをご存知だろうか。

ハジの息子であるヤニス・ハジは、昨年11月にルーマニアA代表デビューも果たしているアタッカーだ。現在は父ゲオルゲ・ハジが2009年に創設したルーマニアのFCヴィトルル・コンスタンツァでプレイしており、今季はルーマニアの国内リーグで9得点を挙げている。

スペイン『as』によると、ヤニス・ハジは父と同じくクリエイティブなMFと評価されており、若手育成に定評のあるアヤックス、ベルギーのアンデルレヒト、スタンダール・リエージュ、スペインのセビージャも興味を示しているという。「ルーマニアのシャビ」といった異名まであるようで、徐々に評価は上がり始めている。

ヤニス・ハジはまだ20歳と若く、これから本格的なブレイクが期待される。父ゲオルゲ・ハジもトッププレイヤーになれると息子に太鼓判を押しており、父のようにレアル・マドリードやバルセロナ級のクラブで活躍したいところだ。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ