独代表エース、ビッグクラブ行きが濃厚に ライプツィヒとの契約更改を拒否

今季のブンデスリーガで14得点をマーク photo/Getty Images

クラブ首脳が明言

2016年よりRBライプツィヒに在籍し、今やドイツ代表のエースストライカーとして君臨しているティモ・ヴェルナー(23歳)のビッグクラブ行きが濃厚となっている。

独『STUTTGARTER NACHRICHTEN』によると、同選手は2020年6月30日に満了となるライプツィヒとの現行契約の更改を拒否したとのこと。同クラブのオリバー・ミンツラフCEOも「彼は契約を延長しない意向を示した」と発言し、この事実を認めた。

かねてよりリヴァプールとバイエルン・ミュンヘンから熱視線を注がれているヴェルナーだが、今回の報道がきっかけとなり、新たなビッグクラブが獲得レースに参戦するかもしれない。ステップアップの意向をほのめかしている同選手の今後の動向に注目したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ