磐田GKカミンスキー、超絶スロー&アシストを母国メディアに称えられる[映像アリ]

一級品のフィードを披露したカミンスキー photo/Getty Images

今季のJ1リーグ初勝利に貢献

ジュビロ磐田のGKカミンスキーが見せたある好プレイが海外メディアで話題となっている。

同選手は6日に行われた明治安田生命J1リーグの第6節(湘南ベルマーレ戦)にフル出場。磐田が1-0とリードして迎えた後半アディショナルタイム、カミンスキーが自陣ペナルティエリア内に上がった浮き球をキャッチすると、敵陣のスペースにむけボールを投げる。このパスに反応したFWロドリゲスが相手GK秋元陽太がジュビロ陣内に入って攻撃参加していた隙を突き、ロングシュートを無人のゴールに突き刺した。最終スコア2-0でジュビロ磐田が今季のJ1リーグ初勝利を挙げている。

カミンスキーの母国ポーランドのメディア『sportowefakty』は、正確なスローで2点目をアシストした同選手について言及。「このポーランド人GKが何をしたかを見よ。磐田のファンは湘南の終了間際の反撃を恐れていた。追いつかれて勝ち点が減る可能性もあったが、カミンスキーが魅せた」と、リードが1点しかない状況で速攻を選択した同選手の判断を称えている。今後も的確な状況判断に基づく飛び出しや一級品のフィードを披露し、今季序盤戦で出遅れたジュビロの浮上に貢献できるかに注目だ。


参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ