来季こそCL制覇へ! PSGは今夏に”中盤&最終ライン”の一斉補強へ

バレンシアのピッチーニ photo/Getty Images

狙うは中盤と最終ライン

先日、パリ・サンジェルマンを指揮するトーマス・トゥヘルは今夏に3、4人ほど新戦力を加えられればと希望を口にしていた。気になるのは誰を狙うかだが、補強すべきは中盤と最終ラインだろう。中盤ではアドリエン・ラビオの退団が決定的で、今冬と同じく守備的MFが1つのターゲットになるはずだ。今夏の失敗はもう許されない。

仏『Le Parisien』によると、候補に挙がるのは今冬に引き続きエヴァートンのイドリッサ・ゲイェ、そして激しい争奪戦が予想されるリヨンのタンギー・エンドンベレ、さらにマンチェスター・ユナイテッドとの契約が今季で切れるアンデル・エレーラ、ナポリのアランにも注目しているという。いずれも実力者だが、パリ・サンジェルマンにとっては誰がベストなのか。

さらにサイドバックも補強ポイントだ。右サイドバックの候補者ではバレンシアのクリスティアーノ・ピッチーニが第一候補に挙げられている。左サイドバックではフィオレンティーナのクリスティアーノ・ビラーギ、アトレティコ・マドリードとの契約が切れるフィリペ・ルイス、アヤックスのダレイ・ブリントの名前が挙がっている。

また実現するのは難しいが、マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアもリストに入っている。今季パリ・サンジェルマンは再びチャンピオンズリーグのベスト16で姿を消すことになったが、ジャンルイジ・ブッフォンのプレイは精彩を欠いていた。真のワールドクラスと呼べるGKが欲しいところだろう。

最後にセンターバックでは大人気のアヤックスDFマタイス・デ・リフトが候補に挙がっている。チャンピオンズリーグで勝てない理由を守備陣に求めるとするなら、パリは新たなセンターバックを獲得するしかない。ベテランのチアゴ・シウバの後継者もそろそろ見つけておきたいところだ。

果たしてパリ・サンジェルマンは今夏こそ理想の補強を実現できるのか。前線はほとんど手を加える必要がないため、中盤と守備陣をどこまで強化できるかが来季成功のカギとなる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ