岡崎慎司はサッカー界を代表する”良い人”!? 英メディアは姿勢を絶賛

日本代表でプレイしてきた岡崎慎司 photo/Getty Images

レスターでも愛されキャラ

チームのためにがむしゃらに走り続け、ゴールを決めたら満面の笑みを浮かべてチームメイトと喜び合う。レスター・シティでもFW岡崎慎司は愛されキャラとなってきた。

今回英『90min』はプレミアリーグでプレイする選手の中で代表キャップ数が100を超えている選手を特集しているのだが、そこで岡崎は非常に良いヤツと紹介されている。

「サッカー界の良いヤツを決める賞があれば、岡崎は間違いなく候補者となるだろう。絶対に諦めずに走り続ける姿勢で日本のスターはキング・パワー・スタジアムで崇拝されるヒーローとなり、2015-16シーズンの奇跡の優勝では重要な存在だった」

同メディアはこのように伝えている。岡崎は日本代表選手として116試合に出場。もちろん岡崎は2022年のカタールワールドカップを目指しており、まだまだ代表キャップ数を伸ばしていくつもりだろう。32歳となったが、岡崎はまだ違いを生み出せるはずだ。

他にはベルギー代表として100試合以上に出場したエデン・アザール、ヤン・ヴェルトンゲン、韓国代表のキ・ソンヨン、ポルトガル代表のジョアン・モウチーニョらが紹介されている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ