ナポリは南野拓実に注意せよ! ELで激突「彼を過小評価してはいけない」

肩を組む南野とダブール photo/Getty Images

優勝狙える者同士の好カード

イタリアのナポリはヨーロッパリーグで優勝候補の一角に挙げられる強豪だが、7日に行われるベスト16は絶対に油断してはならない。対戦相手は昨季もヨーロッパリーグでベスト4に食い込んだオーストリアのザルツブルクだ。今季も危なげなくグループステージを突破しており、優勝候補に挙げても問題はないだろう。

伊『NapoliSport』もザルツブルクの攻撃が危険だと伝えているのだが、特に警戒されているのが日本代表MF南野拓実だ。南野は途中出場するケースが目立つものの、今季は11得点5アシストを記録している。試合途中からでもゲームに入る能力があり、スーパーサブとしても機能する。

「ザルツブルクは危険なチームであることが証明されている。最も危険なのは間違いなく攻撃だ。今季34試合24得点のFWムナス・ダブールだけではない。南野の存在を過小評価してはいけない」

同メディアはこのように伝えており、南野のテクニックや得点力、チャンスメイク能力を危険視している。絶対に自由を与えてはいけない選手の1人と認められているのだ。南野としてもヨーロッパリーグは自身の実力を披露する場となり、そろそろ欧州五大リーグのクラブにステップアップしたいところだろう。南野にはオーストリア国内だけでなくヨーロッパリーグでの結果が必要だ。

ベスト16の中でも好カードの1つだが、ザルツブルクの強力攻撃陣はナポリをも呑み込むか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ