“マスチェラーノ以上”の才能 今季大ブレイクする大型守備的MF

ウェストハムのライス photo/Getty Images

プレミアを代表する守備職人に

リヴァプールやバルセロナで活躍したDFハビエル・マスチェラーノは、一時ウェストハムに在籍していたことがある。マスチェラーノはその後すぐにリヴァプールへと向かったが、今ウェストハムにマスチェラーノを思わせると評価されている選手がいる。

20歳のMFデクラン・ライスだ。ライスといえばアイルランド代表からイングランド代表に変えたことが話題になった選手で、ウェストハムでは守備的MFとして定位置を確保している。マスチェラーノと違って185cmとサイズのある選手だが、センターバックと守備的MFの両方を担当できる部分には共通点がある。

ウェストハム公式によると、アルゼンチン代表でマスチェラーノともプレイしたことがあるMFマヌエル・ランジーニもライスをマスチェラーノと比較している。ライスの才能を認めており、マスチェラーノ以上の選手になる可能性があるとまで考えているようだ。

「デクランは僕にとってはチームのヒーローだよ。彼とプレイするのは好きだよ。彼は良いタッチを持っていて、ボールリカバリーも上手い。プレミアリーグでもベストな選手の1人だと思う。彼はマスチェラーノのようだね。マスチェラーノともプレイしたことがあるけど、彼は良い選手だ。ライスはまだ20歳だし、これを続ける必要があると思う。集中を切らさなければ彼はマスチェラーノより良い選手になれると思うよ」

すでにライスにはビッグクラブが目をつけており、ステップアップはもうすぐだ。マスチェラーノはバルセロナで絶対的な地位を確立したが、ライスもその領域に届くだろうか。イングランド代表でのブレイクにも期待がかかっており、これからが非常に楽しみな注目株だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ