ファン・ダイク、アグエロより上 ”プレミア最優秀選手”であるべき実力者

チェルシーのアザール photo/Getty Images

チームの順位など関係なし?

今季のプレミアリーグで最優秀選手を決めるなら誰になるのか。チームの成績も重視するならばマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロ、リヴァプールDFフィルジル・ファン・ダイクといったところが候補になってくるだろう。しかし、かつてアーセナルで活躍したロベール・ピレス氏が思う最優秀選手は別にいる。

英『METRO』によると、同氏が思うMVPはチェルシーMFエデン・アザールだ。チェルシーは優勝争いからも脱落しているが、チームの成績など関係なくアザールがNo.1と同氏は考えている。能力は世界トップクラスで、アザールがいるからチェルシーの試合を見るという人も多いはずだ。

「これまでファン・ダイクが年間最優秀選手だとの意見も見てきたが、勝者はアザール1人であるべきだ。私はチェルシーの試合を見るが、それはアザールのプレイが見たいからだ。チェルシーはアザールを抱えていて非常にラッキーだよ。彼は他の選手にはできないことができる。カラバオ杯決勝のシティ戦でのPKを見たろう?エデルソン相手にあの状況で他に誰があんなPKにトライするというのか」

ピレス氏はチェルシーがタイトルから遠のいていることを嘆いており、アザールにとってレアル・マドリードが理想的な行き先になるとの見方も示している。もっとも今のレアルもタイトルが保証されている状況ではないが、少なくともチャンピオンズリーグに出場できる可能性はチェルシーより高い。プレミア最高の選手であるアザールがチャンピオンズリーグに出場していないのはあまりにもったいないことだが、プレミアでアザールが見られるのは今季が最後なのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ