どのクラブのオーナーがお金持ち? 資産ランキングトップ10

レッドブル社の創業者の一人であるマテシッツ氏 photo/Getty Images

プレミア勢が最多ランクインも……

近年、移籍市場で信じられないような超高額な移籍金が飛び交うサッカー界だが、英紙『Mirror』がサッカークラブのオーナーたちの資産ランキングを発表した。『最も裕福なサッカークラブのオーナー』と題し、上位10名を紹介している。

トップ10のうち、半数となる5名がプレミアリーグのオーナーだ。10位にトッテナムのジョー・ルイス氏(38億ポンド:約5430億円)、8位にフラムのシャヒド・カーン氏(54億ポンド:約7720億円)、6位にアーセナルのスタン・クロエンケ氏(64億ポンド:約9150億円)、5位にチェルシーのロマン・アブラモビッチ氏(83億ポンド:約1兆1900億円)が名を連ねている。そして、プレミアリーグのトップに立ったのは、やはりマンチェスター・シティやシティグループのオーナーを務めるシェイク・マンスール氏だ。資産はなんと170億ポンド(約2兆4300億円)で、アブラモビッチ氏の倍以上の数字となっている。ただ、これでも全体の2位だった。

そんなマンスール氏を抑えて、1位に選ばれたのはディートリヒ・マテシッツ氏だ。オーストリアの実業家であり、レッドブル社の創業者の一人。同社がMLSのレッドブル・ニューヨークや南野拓実のレッドブル・ザルツブルクなどを保有しており、マテシッツ氏の資産は178億ポンド(約2兆5400億円)とのことだ。

そのほかには、ユヴェントスのオーナーを務めるアニェッリ一族が3位(104億ポンド:約1兆4900億円)に、パリ・サンジェルマンのナーセル・アル・ヘライフィー氏が6位(64億ポンド:約9150億円)にトップ10にランクインしている。

発表された資産ランキングは以下の通り(オーナーを務める主なクラブ)

1位 ディートリヒ・マテシッツ氏(ニューヨーク・レッドブルズ、レッドブル・ザルツブルク)
178億ポンド(約2兆5400億円)

2位 シェイク・マンスール氏(マンチェスター・シティ、シティグループ)
170億ポンド(約2兆4300億円)

3位 アニェッリ一族(ユヴェントス)
104億ポンド(約1兆4900億円)

4位 フィリップ・アンシュッツ氏(ロサンゼルス・ギャラクシー)
100億ポンド(約1兆4300億円)

5位 ロマン・アブラモビッチ氏(チェルシー)
83億ポンド(約1兆1900億円)

6位 スタン・クロエンケ氏(アーセナル)
64億ポンド(約9150億円)

7位 ナーセル・アル・ヘライフィー氏(パリ・サンジェルマン)
62億ポンド(約8860億円)

8位 シャヒド・カーン氏(フラム)
54億ポンド(約7720億円)

9位 チャン・ジンドン氏(インテル、江蘇蘇寧)
52億ポンド(約7430億円)

10位 ジョー・ルイス氏(トッテナム)
38億ポンド(約5430億円)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ