まずはロビーニョを超えよ! レアルで躍動の18歳に酔いしれるのはまだ早い

レアルのヴィニシウス photo/Getty Images

今のパフォーマンスを続けられるか

ここ最近はレアル・マドリードで18歳のブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールが爆発しており、左サイドのポジションを確保しようとしている。ヴィニシウスがこれほど早くトップチームで結果を残すと想像していた人はあまり多くないかもしれないが、大切なのは継続性だ。

スペイン『MARCA』によると、アヤックスやマラガ、アトレティコ・マドリードでプレイした経験を持つキキ・ムサンパはもう少し時間をおいてヴィニシウスのことを評価したいと考えているようだ。ヴィニシウスが今と同じパフォーマンスを来季以降も継続できるかは分からないからだ。

「彼はまだ若く、それはプレイを見ても分かる。彼はまだ成長する部分があるが、まだ加入したばかりだ。加入して早々に野心を持ってブレイクする若手を何人も見てきた。それは良いことだが、4、5ヶ月後や来季も同じ野心を持って同じレベルのパフォーマンスができるかを我々は見ることになる。例えばロビーニョを思い出す。彼も最初は非常に良かった。私はもう少し後のヴィニシウスが見たいね。このレベルをキープしているか、良くなっているかね」

ドリブルを得意とするブラジル人アタッカーという点においてロビーニョとヴィニシウスには共通点がある。ロビーニョも優れたアタッカーだったが、レアルで期待以上の活躍を見せたかと言われると難しい。ヴィニシウスはここ最近のパフォーマンスでサポーターの心を掴んだはずだが、少しでもパフォーマンスレベルが落ちれば批判の声も出てくる。ヴィニシウスはここからさらに成長した姿を見せられるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ