ユーヴェをも粉砕したアタランタで何があった? 「監督はメンタル変えた」

超攻撃軍団アタランタ photo/Getty Images

MFが語るチームのメンタリティ改革

セリエAでも得点を量産し、コッパ・イタリアでは王者ユヴェントスを3-0で粉砕。超攻撃的軍団アタランタが今季のセリエAでサプライズを起こしている。チームを指揮するのはジャン・ピエロ・ガスペリーニだが、どうチームを変えたのだろうか。

英『BBC』によると、チームでボランチとして重要な役割をこなすマルテン・デ・ローンは、ガスペリーニがチームのメンタリティを変えたと主張する。これまで負けなければいいとのサッカーをしていたアタランタを、常に勝利を目指す集団へと作り変えたのだ。

「僕たちは監督が来るまでリーグ残留を目指す守備的なチームだった。彼が考え方を変えたんだよ。我々は常に勝たないといけない。どこでプレイしていてもだ、とね。監督がアタランタに来てから、チームは欧州カップ戦出場権のためにプレイしている。前は残留のためにプレイしていたんだけどね」

デ・ローンは2015年夏にアタランタへ加入し、その1年後にガスペリーニが指揮官に就任した。ガスペリーニはそこからの2年半でチームを作り変えたのだ。また今季の快進撃で忘れてはならないのが、FWドゥバン・サパタの爆発だ。リーグ戦では15得点を記録し、コッパ・イタリアのユヴェントス戦でも強烈な一撃でネットを揺らした。この怪物ストライカーにはデ・ローンも舌を巻く。

「彼はモンスター、野獣だよ。彼のパワーやスピードはね。彼は素晴らしい状態にあるし、これを続けてほしいね」

アタランタは現在リーグ戦で7位につけており、コッパ・イタリアもここまでくれば優勝したいだろう。デ・ローンはインテルやラツィオなど自分たちより豪華な選手を抱えるチームがあると理解しているが、今のアタランタならどこが相手でも大量点でねじ伏せられるはずだ。後半戦も猛攻を仕掛ける彼らから目が離せない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ