アーセナル、トレイラ&グエンドウジの市場価値が“半端ない急上昇”

“当たり補強”のトレイラとグエンドウジ photo/Getty Images

やはりミスリンタートの目は確かだった? 

今シーズンから新たにアーセナルに加わったルーカス・トレイラと、マッテオ・グエンドウジ。2人の若手MFは、プレミア・ファンには馴染みの薄い存在だった。

しかし、トレイラは持ち前の守備センスとファイターとしての気概で瞬く間に頭角を現し、チームのキーマンと呼べるほどの活躍を見せるようになった。一方のグエンドウジも豊富な運動量を持ち、アーセナルらしいパス&ゴーをエネルギッシュに体現する存在としてウナイ・エメリ監督に重用されている。今やこの2人は、チームになくてはならない選手と言っていいだろう。

トレイラは2650万ポンド、グエンドウジは800万ポンドで獲得したと言われているが、今シーズンの活躍を見れば、まさにバーゲン価格だ。そして英『Daily Mirror』によれば、現在の彼らの市場価値はこんなものではないという。

同紙が『CiES FOOTBALL OBSERVATORY』のデータを元に伝えたところでは、現在のトレイラの市場価値は3900万ポンド上昇し、6550万ポンドほどになる。グエンドウジの方は3000万ポンド上昇し、市場価値は3800万ポンドに。なんと4倍を優に超えるほどの数字を叩き出している。

もちろん、アーセナルはすぐに彼らを売却するつもりはないだろう。しかし彼らが優秀であるという事実は、先ごろチームを去ることが発表されたスカウトの責任者スヴェン・ミスリンタートの腕前が確かだったことを皮肉にも示すことになった。敏腕スカウトの退団は、今後アーセナルにどれほどの影響をもたらすのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ