エジルは何かがおかしくなっているのか 「モチベーション失っている」

アーセナルのエジル photo/Getty Images

クラブOBは心配

アーセナルで指揮官ウナイ・エメリの信頼を確保できていないMFメスト・エジルはもう1度輝きを放つことができるのだろうか。最近は移籍の話題も増えており、エジルがチームトップの高給取りなのも相まってサポーターの不満も増大している。

気になるのはクラブを変えれば本来のパフォーマンスを取り戻せるのかどうかだ。英『Daily Mirror』によると、クラブOBエマニュエル・プティ氏はエジルのモチベーションそのものを疑っている。これまで数多くの成功を収めてきたこともあり、モチベーションが不足してきているのではないかと感じているようだ。

「彼はモチベーションと野心を失っていると思う。選手がモチベーションを失うことは大いにある。我々はロボットではないのでね。新シーズンに入る時、常に同じというわけではない。常に同じレベルでプレイするのは難しいんだ。多くのお金をもらい、多くのタイトルを獲得し、それに加えてプライベートでも問題があるなら……。彼のプライベートに何が起きているかは知らないが、ピッチ上で何かが起きているのは分かる。彼のジェスチャーは良くないね」

エジルは30歳を迎えているが、これまでレアル・マドリードやドイツ代表で複数のタイトルを獲得してきている。これ以上特別なモチベーションを生み出すのが難しいのかもしれない。まだトップレベルで活躍できる選手のはずだが、エジルのパフォーマンスは向上するだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ