ロナウドに性的暴行疑惑浮上も…… ユーヴェSDの揺るがぬ信頼

ユーヴェ加入からまだ数ヶ月だが、すでに周りからの信頼を勝ち取っているロナウド photo/Getty Images

「非の打ち所がない」

ユヴェントスのスポーツディレクターを務めるファビオ・パラティチ氏が、恩師や新エースについて、いくつか質問に応じた。

伊『Gazzetta dello Sport』などいくつかのメディアによると、リエーティで行われた授賞式へ参加したパラティチSDは、同式典で最優秀マネージャー賞を受賞した。その後のインタビューで「マロッタ氏は私を育ってくれた人。父のような存在だ。この賞は、彼と一緒に働くすべての人たちに捧げたい」と述べている。

そんな父のような存在であったマロッタ氏は先日、長年支えてきたユヴェントスから去ること発表した。新天地には様々な噂が飛び交っているが、恩師の今後の行き先について「ここ15年間では、ガッリアーニと並ぶ最も偉大なマネジャーだ。(噂がある)インテルへ行っても私は驚かないだろう。彼らは偉大なクラブだからね。私はあの方が幸せになることを願っている。イタリアの名門クラブのマネージャーであれば問題ないと思うよ」と語った。

そして、現在性的暴行疑惑の渦中にいるクリスティアーノ・ロナウドについて聞かれると、今夏の移籍劇を「私の中でロナウドは、サッカー史上最高の選手だ。どうやって交渉したのかって? 最大の武器となったのはオーナーと財産だよ。我々が彼と話し合いを行ったとき、彼はユーヴェへ移籍したいという気持ちがあった。マドリードも彼と紳士協定を結んでいたしね。その後、オーナーとネドヴェド(副会長)が話を進めたんだ」と振り返りつつ「クリスティアーノはすでに、このクラブでのポジションを確立している。彼はとても誠実で、ピッチ内外でプロフェッショナルだ。非の打ち所がないほどにね。我々は全力でサポートして行くつもりさ」と、新エースへの信頼を強調している。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ