ミュラーがレジェンドたちと肩を並べた! CL出場記録が3桁の大台に

ベンフィカ戦でCL100試合出場を達成したミュラー photo/Getty Images

35人目の快挙

バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表MFトーマス・ミュラーが、偉大なレジェンドたちと肩を並べた。

18日に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ初戦で、ベンフィカとアウェイで対戦したバイエルン。ロベルト・レヴァンドフスキとレナト・サンチェスのゴールでスコアを2-0とし、6シーズンぶりの欧州制覇へ向けて見事白星発進を決めている。

この試合で88分に、ハビ・マルティネスに代わって途中出場を果たしたミュラー。UEFAの公式サイトとによると、この出場でCL通算100試合出場を達成した。3桁の大台に乗せた35人目の選手となり、ドイツ人選手としてはフィリップ・ラーム氏(112試合)とオリバー・カーン氏(103試合)に次ぐ3番目の記録だという。

なお、最多出場記録はポルトに所属し、今季もCLの舞台に立っている元スペイン代表GKイケル・カシージャスで168試合となっている。まだ29歳のミュラーは、今後この記録をどこまで伸ばすことができるのか。

CL出場記録トップ10は以下の通り

1位 イケル・カシージャス 168試合
2位 クリスティアーノ・ロナウド 154試合
3位 シャビ 151試合
4位 ラウル・ゴンザレス 142試合
5位 ライアン・ギグス 141試合
6位 アンドレス・イニエスタ 130試合
7位 リオネル・メッシ 130試合
8位 クラレンス・セードルフ 125試合
9位 ポール・スコールズ 124試合
10位 ズラタン・イブラヒモビッチ 120試合
10位 ロベルト・カルロス 120試合

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ