アメリカ代表DF、相手選手の“低身長”をからかう[映像アリ]

ライネス(左)を挑発したミアズガ(右) photo/Getty Images

度が過ぎる挑発が話題に

現地時間12日に国際親善試合が行われ、アメリカ代表がメキシコ代表に1-0で勝利した。

両チーム無得点で迎えた64分すぎに、トラブルが発生。アメリカ代表のDFマット・ミアズガ(現ナント)が、相手のFWディエゴ・ライネス(現クラブ・アメリカ)と競り合い口論に。この際にミアズガがライネスの頭付近に手をかざし、ライネスの低い身長を揶揄した。このミアズガの度を越えた挑発行為に、米『Barstool Sports』が反応。「彼(ミアズガ)はメキシコ代表選手の身長を嘲笑し、人種差別主義者と呼ばれるまでになった」と、同選手の振る舞いを糾弾している。

サッカーの試合の勝敗は、身長の高低で決まるわけではない。ミアズガは同じ低身長のFWリオネル・メッシ(現バルセロナ)や、MFエンゴロ・カンテ(現チェルシー)相手にも同様の行為に及ぶのだろうか。





参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ