今夏ビッグクラブが注目も…… クリバリ、ナポリと契約延長「信頼に感謝」

強さとうまさを兼ね備えるDFクリバリ photo/Getty Images

セリエA屈指のCBの残留に成功

ナポリは1日、セネガル代表DFカリドゥ・クリバリとの契約を延長したと発表した。新たな契約は2023年までの5年間となっている。

現在27歳のクリバリはFCメス(フランス)でプロとしてのキャリアをスタートさせると、ヘンク(ベルギー)を経て、2014年7月にナポリへ移籍した。加入初年度からチームの主力として活躍し、セリエAを代表するセンターバックに成長。デュエルの強さだけでなく、ナポリのチームスタイルには欠かせない足元の技術にも長けており、昨季は公式戦45試合に出場し、今季も開幕戦から2試合連続でフル出場している。

一方、代表ではフランス代表の各年代でプレイし、U-20W杯などを経験したが、A代表では自身のルーツであるセネガル代表を選択。今夏のロシアW杯でも同国代表として参加し、日本代表とも対戦していた。

そんなクリバリには、以前から多くのビッグクラブが興味を示していおり、CL3連覇中のレアル・マドリード、昨季までの指揮官マウリツィオ・サッリが就任したチェルシーなどが獲得に動いていたとされるが、ナポリの選手として欧州主要リーグの移籍市場が閉じられる8月末を迎えた。ほぼ残留が確実となっていたが、契約延長が正式発表された。

そんなクリバリは、自身の公式Twitterを通じて「更新できて嬉しいし、誇りに思う。僕を信頼してくれたことに感謝しているよ」と喜び語った。ナポリファンにとっては朗報となったかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ