[移籍]鎌田大地の新天地が決定! 日本人プレイヤー“多数”のあの海外クラブへ

シント・トロイデンに移籍した鎌田 photo/Getty Images

ベルギーの地で再起を図る

シント・トロイデン(ベルギー1部)は現地時間8月31日、フランクフルトからMF鎌田大地を獲得した。なお、1年間の期限付き移籍であることがシント・トロイデンの公式Twitterで伝えられている。

同選手は昨夏にサガン鳥栖からフランクフルトに移籍。活躍が期待されていたが、昨季のブンデスリーガで3試合の出場に留まるなど、苦しい状況が続いていた。関根貴大、遠藤航、冨安健洋、小池裕太と多数の日本人プレイヤーが所属するシント・トロイデンで復活を遂げ、同クラブの躍進に貢献できるかに注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ