突然”イケメン”になってないか!? 世界大注目の青年監督が昨季よりカッコよくなっていた

ホッフェンハイムを指揮するナーゲルスマン photo/Getty Images

服装も髪型もキリッと変化

あれ?この人誰だっけ?と感じたサポーターもいるのではないか。ホッフェンハイムを指揮する青年監督ユリアン・ナーゲルスマンが少しイケメンになっているのだ。

ホッフェンハイムは今季開幕節でバイエルンと対戦し、善戦しながらも1-3で敗れてしまった。戦術家として知られるナーゲルスマンらしくバイエルンを苦しめたのだが、この試合ではナーゲルスマンの戦術以上に見た目にも注目が集まることになった。

髪型は前髪がきれいに立ち上がり、しっかりとセットされている。昨季より整っているのは明らかだ。服装も昨季のラフなポロシャツやジャージ姿とは異なり、ビシッと白シャツで大人な男を演出。眉毛も整えられてキリッとしている。英『The Sun』などもナーゲルスマンの変化に驚いているが、何とナーゲルスマンはお化粧まで施していたという。実力派青年監督は見た目にも気を遣い始めているようだ。

「女性はいつでもキレイにすることが許されているから、男性もできるんじゃないかとね。僕もやってみたんだけど、成功しているといいね」とナーゲルスマンはコメントしており、昨季から思わぬところが成長していたようだ。これからは単なる戦術家ではなく、イケメン戦術家として脚光を浴びることになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ