金をかけたら成功するわけじゃない! バイエルン指揮官がプレミア勢にモノ申す「例えばリヴァプール」

バイエルンを指揮するニコ・コバチ photo/Getty Images

プレミア勢は今夏も超豪華な補強

今夏もプレミアリーグ勢の補強は豪華だった。強豪クラブだけでなく、中堅や下位クラブも多額の資金を使うのがプレミアの特徴でもある。しかし、お金を使ったから成功を収められるわけではない。

そう主張するのはバイエルンを指揮するニコ・コバチだ。バイエルンもドイツ国内では資金を投じている方だが、それでもプレミア勢に比べると少ない。米『ESPN』によると、コバチは今夏積極補強に乗り出したリヴァプールを例に挙げ、資金を投じたところでタイトルは保証されていないと語っている。

「大金を投じたから全てのタイトルを獲得できるというわけではない。例えばリヴァプールだ。今夏も彼らは多くの補強をしたし、昨季もそうだった。チャンピオンズリーグでは決勝へ行ったが、プレミアは勝ち取っていない。ドイツでは昨季フランクフルトが少額のお金でタイトルを獲得できることを証明しているしね」

資金力で全てを語るなら、今季もチャンピオンズリーグ優勝候補はプレミア勢となるのだろう。しかし、プレミア勢は欧州の舞台でなかなかタイトルを獲得できないでいる。プレミア勢の資金力がどのような結果をもたらすのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ