今季こそトッテナムのサイドを支配する! 驚異のドリブラーが燃える「能力披露する準備できている」

トッテナムのルーカス(右) photo/Getty Images

突破力は世界トップレベル

トッテナムには、まだ能力を完全には披露できていない驚異のアタッカーがいる。今年の冬にパリ・サンジェルマンからやってきたブラジル人FWルーカス・モウラだ。

ルーカスといえば爆発的なスピードを活かした突破力が武器のアタッカーだが、PSGではネイマールとキリアン・ムバッペが加入したことで出番が激減。そこで冬にトッテナム行きを決断したのだ。とはいえトッテナムもプレミアリーグでトップレベルの攻撃力を持つチームで、質の高いアタッカーが揃っている。そこにシーズン途中から合流したルーカスが割って入るのは簡単ではない。

昨季はまだ能力をフルに発揮できておらず、本当の勝負は今季からと考えていいだろう。英『Daily Mail』によると、ルーカスもチームと一緒にプレシーズンをこなしていることから自信を高めている。今季こそはスタメンを勝ち取り、能力を見せたいと意気込んでいる。

「パリでの生活は気に入っていたし、離れるのは少し寂しかった。だけど僕はあそこで5年間過ごし、新しいチャレンジをする時だったんだ。トッテナムはビッグクラブだ。PSG以上の組織かもしれない。今僕は準備ができているんだ。プレシーズンをこなせているからね。これは非常に重要なことで、プレミアリーグは非常にハードなリーグだ。僕は自分の能力を披露する準備ができているよ」

トッテナムにはルーカスほどの突破力を持つ選手はいない。縦へのスピードはチームにも合うはずで、大きな武器となるだろう。年齢も25歳と若く、その能力を今季は存分に発揮したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ