やはり”最強のドリブラー集団”はブラジル? 今夏も市場を賑わす驚異のサイドアタッカー集団

ワトフォードで躍動していたリシャルリソン(右) photo/Getty Images

ネイマールだけじゃない

引いた相手を崩す時、チームにドリブルで切り込める選手がいれば非常に大きな武器となる。どのチームも突破力を持つ選手が1人か2人は欲しいだろう。そこで目を引くのは、やはりブラジル人選手なのだ。南米のサッカー王国はとにかくテクニシャンが多く、突破力に関しては世界トップレベルの人材ばかりが揃っている。

米『ESPN』は、今夏の市場を見てもブラジル人アタッカーは目立つと特集している。ボルドーからバルセロナへ移籍したFWマウコム、フラメンゴからレアル・マドリードに合流した18歳のFWヴィニシウス・ジュニオール、ワトフォードからエヴァートンに移籍し、指揮官マルコ・シウバも独特なアイディアとテクニックを持っていると称賛していたFWリシャルリソン。このアタッカー3人はいずれも強烈な突破力を持っているが、代表には入っていない。マウコム、リシャルリソンの年齢ならばブラジル代表に入っていても不思議はないが、彼らでも割って入れないほどブラジルのサイドアタッカーの層は厚いのだ。

エースのネイマールはもちろん、ウィリアン、縦へのスピードならネイマールをも上回るものを持つドウグラス・コスタ、タイソンも興味深いアタッカーだ。同メディアはサイドアタッカーを探すうえでブラジル人選手が市場で大人気であることを伝えており、突破力ある選手を探すならブラジル人選手が1番と言っていいかもしれない。

現代サッカーではボールを自由に扱えるスペースが限られてきており、ファンタジー溢れるプレイをする選手は少なくなった。その中で若干の遊び心をまだ捨てていないブラジル人選手のドリブルは貴重すぎる武器となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ