「僕たちは圧倒的な優勝候補ではない」 ドイツ代表MFクロースが語る危機感

ドイツ代表のクロース photo/Getty Images

4年前より難しい戦いに

前回王者ドイツ代表は今回のロシアワールドカップでも当然のように優勝候補に挙げられているが、MFトニ・クロースは4年前より難しい戦いになると覚悟しているようだ。

英『Daily Mirror』によると、クロースは他国が4年前より明らかに改善されていること、ワールドカップを連覇した例があまりに少ないことからロシア大会制覇は簡単なミッションではないと感じており、ベストパフォーマンスを披露しない限りドイツの連覇は実現しないと危機感を明かしている。

「これは簡単な仕事ではないよ。過去20回のW杯で連覇したチームはたった2つだ。僕たちは2014年にW杯を制した時のようにベストな状態へ改善する必要があるよ。状況は変わったんだ。僕たちも、他のチームもね。何度かビッグチームとも対戦しているけど、僕たちが支配的だったわけではない。他国はこの4年間で明らかに伸びている。2018年のブラジルは4年前よりずっと良い。僕たちは優勝候補の1つで、それは間違いない。だけど圧倒的な優勝候補というわけではないよ」

若手が急速に育ったフランス代表、ネイマール以外にも頼れるタレントが出てきているブラジル、黄金世代の集大成を迎えるベルギー代表と、厄介な敵は揃っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ