ポルトガルの若きSBにマンU熱視線 実現すればモウリーニョがポルトガルから引き抜く10人目に

マンUが熱視線送るジオゴ・ダロト photo/Getty Images

これまでもモウリーニョの成功を支えてきたポルトガル組

右サイドバックとしてフル稼働が続いていたアントニオ・バレンシアの後継者候補となるのか。マンチェスター・ユナイテッドがポルトガルのポルトに所属する19歳DFジオゴ・ダロト獲得に迫っている。

数年後には世界トップレベルのサイドバックになるとも言われているダロトは、ユース年代のポルトガル代表に名を連ねる注目の若手だ。そしてこの移籍が成立すれば、ジョゼ・モウリーニョがポルトガルのクラブから選手を引き抜く10度目のケースとなる。

モウリーニョはポルトを去って以降10選手をポルトガルのクラブから引き抜いている。英『Daily Mirror』が特集を組んでいるが、第一次チェルシー政権ではDFパウロ・フェレイラ、DFリカルド・カルバーリョをポルトから、ベンフィカからMFチアゴを引き抜いている。このうちフェレイラとカルバーリョは成功組と言っていいだろう。

次にインテルではポルトからFWリカルド・クアレスマ、レアル・マドリードではベンフィカからFWアンヘル・ディ・マリア、DFファビオ・コエントランを獲得。第二次チェルシー政権ではベンフィカからMFネマニャ・マティッチを再獲得し、ポルトからFWクリスティアン・アツ、マンチェスター・ユナイテッドではベンフィカからDFヴィクトル・リンデロフを引き抜いている。

ディ・マリアとマティッチは重要な働きをし、コエントランもまずまずの存在感は放っていた。残念ながら昨夏獲得したリンデロフはプレミアリーグへの適応に苦戦しているが、ダロトは成功を収められるのか。こうして改めて見るとモウリーニョがポルトガルのクラブ出身選手を高く評価していることが分かってくる。

●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ