ジダン、CL3連覇を置き土産に“電撃辞任”

今季限りでの退任を表明したジダン監督 photo/Getty Images

「変化が必要だ」

レアル・マドリードを率いるジネディ―ヌ・ジダン監督は31日、今季限りで辞任することを発表した。

同監督は同日中に行われた緊急会見の場で、退任理由について述べている。

「私は来シーズン、このクラブで指揮を執らないことを決めた。このチームは勝ち続けなければならない。(そのためには)変化が必要だと感じたんだ」

レアル・マドリードでの現役生活やアシスタントコーチなどの役職を経て、2016年1月に同クラブの指揮官となったジダン監督。卓越した人心掌握術でクリスティアーノ・ロナウドをはじめとするスター集団を束ね、同クラブに9つのタイトルをもたらした。UEFAチャンピオンズリーグの3連覇を置き土産に同クラブを去る決断を下したジダン監督だが、同監督の今後の動向、ならびに同クラブの監督人事に注目が集まる。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ