CL決勝で負傷のカルバハル、気になる全治期間は……

CL決勝で交代を余儀なくされたカルバハル photo/Getty Images

W杯出場に望み

ロシアW杯の最終登録メンバーに名を連ねたDFダニエル・カルバハル(レアル・マドリード/スペイン代表)。同大会での活躍が期待されているものの、26日に行われたUEFAチャンピオンズリーグの決勝(リヴァプール戦)で右足を負傷。前半での交代を余儀なくされた。

状態が注目されるなか、スペイン紙『MARCA』が精密検査の結果を報道。全治に2~3週間を要するものの、フレン・ロペテギ監督(スペイン代表)が同選手を登録メンバーとして遠征に連れていく決断を下したことが明らかとなった。

EURO2016の直前に腸腰筋を痛め、同大会を欠場した過去を持つカルバハル。2年前と状況が酷似しているが、不屈の精神でこの難局を乗り越え、ロシアW杯に出場することができるだろうか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ