S・ラモスは意図的にサラーを潰した? リヴァプールサポーターは怒り「引きずり倒した」

S・ラモスとの接触でサラーが負傷 photo/Getty Images

この接触でサラーは負傷退場

26日にチャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリードと対戦したリヴァプールは、前半にFWモハメド・サラーが負傷退場するアクシデントに見舞われた。その原因となったのがDFセルヒオ・ラモスとの接触だ。ラモスとサラーは激しいボールの奪い合いを展開し、両者ともに転倒。その際サラーは肩を負傷したようで、プレイを継続することができなかった。

ラモスとサラーの競り合いはイーブンなもので、ファウルとは判定されていない。偶然のアクシデントと考えられている。しかし英『Daily Mirror』では、ラモスが故意にサラーを傷つけたのではないかとの意見も挙がっているという。

その声を挙げているのはもちろんリヴァプールサポーターだが、「ラモスは意図的にサラーを怪我させたんだ」、「ラモスは腕を故意に掴んでサラーを引きずり倒した」といった意見があり、ラモスの罠にはまってしまったとの感覚があるようだ。

また、サラーが負傷退場する際にラモスが笑いながら線審と何かを話していたことも注目を集めており、リヴァプールサポーターとしては許せないものだろう。サラーはロシアワールドカップに間に合うかも分からないとされており、痛すぎる怪我となってしまった。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ