元祖怪物が思うロシアW杯の優勝候補は 「前回のアルゼンチンとの試合を見たが……」

元ブラジル代表のロナウド photo/Getty Images

母国ブラジルの障害になり得る相手

元ブラジル代表の元祖怪物ロナウド氏は、当然母国ブラジルがロシアワールドカップを制することを願っているだろう。ブラジルには選手として成熟したFWネイマール、ブレイクしてきたFWガブリエウ・ジェズスなど優れたタレントが揃っており、期待度は自国開催の4年前より高いと言える。

しかし、ロナウド氏が思う優勝候補は別にいる。スペイン『as』によると、同氏はブラジルがW杯制覇を目指すうえでいくつか厄介な相手がいると感じているようで、自身が思う優勝候補を明かしている。

「ドイツは厳しい相手になるだろうね。彼らはいつだって強い。でも、私はスペインに賭けるよ。前回のアルゼンチンとの試合を見たが、本当に良いチームに見えたし良いプレイをしていたからね」

スペインは3月にアルゼンチン代表と親善試合をおこなっており、リオネル・メッシが不在だったとはいえ6-1で圧勝している。前回大会のファイナリストをボコボコにしてしまえるほどスペインには力があり、強さが戻ってきた感がある。スペイン、ドイツといったところはブラジルの夢を打ち砕ける力を持っており、直接叩かなければ優勝は難しいだろう。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ