試合開始直前まで携帯が手放せない!? ブラジルでGKが見せた珍光景が話題に[映像アリ]

試合開始直前までは携帯OK? photo/Getty Images

主審の笛で携帯いじりをやめる

携帯が当たり前の時代になったとはいえ、試合開始直前まで携帯を触っているのはいかがなものか。14日に行われたブラジルのアトレティコ・パラナエンセ対アトレティコ・ミネイロの一戦で、アトレティコ・パラナエンセのGKサントスが試合開始直前まで携帯を見ていたことが話題になっている。

よほど重要なメッセージでもあったのだろうか。サントスはギリギリまで携帯を見ており、主審が試合開始の笛を吹いた瞬間にゴールの横へ携帯を置きに行っている。この光景はサポーターにしっかりと見られており、その模様を撮影している者もいた。

チームを指揮するフェルナンド・ジニスはサントスの行動について、「分からない。奇妙だね。サントスは非常に責任感のある選手だ。奇妙としか言えないね」とコメントしている。

グローブをつけたままではメッセージを打つのは難しいはずで、何かを見ていたということなのだろうか。最近はタブレットなどを使って相手選手のデータをチェックするケースもあるが、サントスの行動は集中力を欠いていると捉えられても仕方がないだろう。





記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ