メッシ級の才能なのに”謙虚” イニエスタは「最後の優しい天才」

メッシと並ぶ才能の持ち主イニエスタ photo/Getty Images

自己中心的ではないレアな天才

今季限りでバルセロナを離れると表明したMFアンドレス・イニエスタは、紛れもない天才だ。あまり主役として目立つ機会は多くないかもしれないが、その才能に並べる選手はほとんどいない。リオネル・メッシにも負けず劣らずの才能と言ってもいいはずだ。

英『Squawka』は退団を発表したイニエスタを特集しており、決してエゴイスティックな部分を見せない謙虚な姿から「最後の優しい天才」と表現している。ポジションが中盤ということも関係しているだろうが、イニエスタは自己満足と取れるプレイは決してしない選手だ。常にチームを優先し、チームメイトのメッシやルイス・スアレスらを輝かせる道を選んできた。テクニックを見せびらかすようなこともせず、天才肌の選手としては珍しいほど控えめな人物だったと言えよう。

それでいて、ビッグマッチで結果を出す強靭なメンタルも持っている。イニエスタは2010南アフリカワールドカップ決勝で決勝点を決めてMOM、その後もEURO2012決勝、2014-15チャンピオンズリーグ決勝、スペイン国王杯2016決勝でMOMに選ばれている。控えめでも大舞台では決定的な働きを見せる。これがイニエスタの凄いところだ。

思えば今季のスペイン国王杯決勝・セビージャ戦でもイニエスタは序盤から積極的だった。後半には得点を決めており、全く衰えを感じさせないパフォーマンスだった。ここぞという時に力を発揮できるメンタル、理想を実現するテクニック、アイディア、それでいて謙虚で優しく穏やかな人柄と、イニエスタほど手本となるフットボーラーはいないかもしれない。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ