全ての期待は武藤嘉紀に! ブンデス残り3試合はマインツに注目

マインツのカギ握る武藤 photo/Getty Images

残留へ、ライプツィヒ&ドルトムント戦へ

ブンデスリーガも残り3試合。上位争いだけでなく、残留争いも大詰めだ。特に勝ち点30で並んでいる14位ヴォルフスブルク、15位マインツ、16位フライブルクはこの3試合で勝ち点を獲得して残留を勝ち取りたいところだ。

中でもマインツは注目だ。次節はライプツィヒ、その翌週にはドルトムントと上位陣との対決が控えており、スケジュール的には厳しい。そんなマインツで期待を一身に集めているのがFW武藤嘉紀だ。

筋肉系のトラブルに悩まされていた武藤だが、すでにトレーニングに復帰。独『Kicker』は武藤をマインツの希望だと取り上げており、ライプツィヒ戦で先発復帰する可能性も示唆している。武藤は今季チーム最多の7得点を挙げており、最もゴールを予感させる選手なのは間違いない。

最下位ケルンには大迫勇也、17位ハンブルガーSVには酒井高徳と伊藤達哉、そしてマインツには武藤と、日本人選手が所属するクラブが続々と降格するのは避けたい。マインツで最も期待される武藤はチームを救えるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ