ネイマールは退団、補強も不十分、メッシも休ませない バルサの評価が急降下!

ローマに敗れたバルセロナ photo/Getty Images

ローマに敗退で全てが変わる

ローマとのチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグでは4-1と危なげなく勝利したが、バルセロナは2ndレグでまさかの3失点を喫して敗れてしまった。ここでの敗退を予想していた人は少なかっただろう。バルセロナはここまでリーグ戦で無敗を維持するなど安定感抜群で、評価も極めて高かったからだ。

しかし、ローマに大逆転負けを喫したことで評価は大きく変わり始めている。スペイン『MARCA』はバルセロナがチャンピオンズリーグで敗退することになった原因を複数リストアップしているが、エルネスト・バルベルデ率いるチームは穴があると突然指摘される格好となっている。

まず同メディアが指摘したのは、昨夏のネイマール退団だ。ローマ戦の2ndレグではリオネル・メッシとルイス・スアレスが抑えられてしまったわけだが、ネイマールがいれば違った角度から攻撃を展開することができただろう。しかしネイマール退団の穴はバルベルデのシステム変更によって埋められていたはずで、今季も大きな問題にはなっていなかった。それがローマに敗れたことで突然ネイマールの穴は大きかったとの論調になっている。

さらに昨夏の補強が不十分だったこと、今冬に即戦力とは言えないDFジェリー・ミナ、今季のチャンピオンズリーグ出場資格を持たないMFフィリペ・コウチーニョを獲得した補強戦略にもミスがあったと同メディアは指摘。加えてバルベルデがメッシ、スアレスに攻撃部分の多くを頼り、ほとんど休養を与えなかったこともローマ戦敗北の原因に挙げられている。

たった1試合でバルセロナの評価は大きく変わってしまい、今季は失敗のシーズンといった雰囲気まで漂いつつある。バルベルデのチームは驚くほどに順調だったのだが、メッシに休養を与えなかったことなどは問題だったのかもしれない。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ