評価を上げるチェルシーの「NEXTジョン・テリー」 ギルクリストにかかる期待

評価を上げるギルクリスト photo/Getty Images

チームのリーダーとして大成するか

FAカップ5回戦、チェルシーはリーズ・ユナイテッドを3-2と破り、6回戦へとコマを進めた。カラバオ杯を落とし、来季の欧州リーグへの出場権も絶望的となっているチェルシーにとって、FA杯の勝ち上がりは大きな希望だ。

そんなチームにおいて、評価をジリジリと上げている若手DFがいる。この試合に左サイドバックとして先発したアルフィー・ギルクリストだ。20歳の俊英はベン・チルウェルの負傷によってサイドバック起用されることがあり、カップ戦などで出場機会を増やしていた。

アカデミーでは「NEXTジョン・テリー」と期待されていたギルクリスト。そんなギルクリスト自身もテリーを敬愛しているという。英『football.london』がコメントを伝えた。
「ジョンはまちがいなく僕が尊敬する人だ。僕は自分のプレイに取り組み、彼がこのクラブで長年やってきたように、模範を示してリードしたいと思っている。彼がアドバイスやコーチングを提供するためにここに来てくれたという事実は、僕の目標の達成をさらに可能なものにしてくれた」

また、テリーもギルクリストについて語っている。

「アルフィー・ギルクリストは本当に素晴らしい選手だ。信じられないようなアティテュードの持ち主で、8歳からクラブに在籍している。日々素晴らしいパフォーマンスを見せ、すべてを正しくこなしている。彼には本当にチャンスがあると思うよ」

「アルフィーの次のステップは来シーズン、ローン移籍することだと思う。その後、彼がどうなるかわかるだろう。私はアルフに大きなことを期待しているし、できれば試合に出場してほしい。シーズンが進むにつれて、2〜3回は出られるだろう」

若いチームのなかで評価を上げてきたギルクリスト。将来はテリーのようなリーダーとして大成することを願いたい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ