「彼は将来のバロンドール受賞者に最も近いイングランド人選手」 前回対戦でハットトリックのフォーデンを敵将は絶賛 

ブレントフォード指揮官が絶賛するフォーデン photo/Getty Images

今回の対戦でもキーマンか

延期となっていたプレミアリーグ第18節で21日にマンチェスター・シティとの対戦を控えているブレントフォード。

今月頭の前回対戦は、FWニール・モペイが最初のチャンスをものにして先制ゴールを奪ったブレントフォード。しかし前半ATにシティFWフィル・フォーデンに同点ゴールを奪われると、後半にも同選手に2ゴールを許し、1-3の逆転負けを喫した。

再びシティとの試合を迎えるブレントフォードだが、指揮官のトーマス・フランクは前回対戦でハットトリックのフォーデンを絶賛している。
「フィル・フォーデンはとてもいい選手だ。私にとって、彼は将来のバロンドール受賞者に最も近いイングランド人選手だ。彼にはそのポテンシャルがあり、そのレベルにあると思う」(英『BBC』より)

フランク監督はフォーデンのドリブルだけではなく、ハードワークの部分も称賛しており、「多くの点でゲームに影響を与えている」と警戒の言葉も口にした。

イングランド人のバロンドール受賞者は2001年のマイケル・オーウェン以来、出ておらず、同メディアによると、2005年にチェルシーのフランク・ランパードとリヴァプールのスティーブン・ジェラードが2位と3位に入って以来、バロンドールの上位3位に代表選手が入っていないという。

現在はレアル・マドリードのMFジュード・ベリンガムやアーセナルのFWブカヨ・サカ、バイエルンのFWハリー・ケインなどバロンドールを獲得する可能性のある選手は多くいるが、フォーデンにも十分に可能性はあるだろう。

今季は特に中央でのプレイでも結果を残すことができ、新たなステージに進んでいるフォーデンは今回のブレントフォード戦でも大爆発となるのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ