バイエルンGKノイアーが大一番レヴァークーゼン戦勝利に意欲「状況を変えたい」

バイエルンのノイアー photo/Getty Images

今季無敗VSブンデスリーガ11連覇

今週末のブンデスリーガでは、10日(現地時間)に現在首位のレヴァークーゼンと2位バイエルン・ミュンヘンの直接対決が予定されている。レヴァークーゼンを勝ち点差2で追いかけるバイエルンにとっては、是が非でも勝利が必要な一戦となる。
 
両者の対戦は、これが今季2度目。最初の対戦となった昨年9月15日のブンデスリーガ第4節の試合は、7分にイングランド代表FWハリー・ケイン、86分にドイツ代表MFレオン・ゴレツカのゴールでバイエルンが2回リードを奪ったが、その度にレヴァークーゼンが追いつき、2-2のドロー決着に終わっていた。そしてレヴァークーゼンはこのバイエルン戦以降も無敗のまま首位の座を守り続けている。
 
一方、バイエルンはフランス代表FWキングスレイ・コマンやドイツ代表MFジョシュア・キミッヒなど主力選手の負傷離脱が相次いでいて、万全の状態とは言えない。しかし、ドイツメディア『SPORTBUZZER』によると、バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは現地メディアの取材に対して「現在の状況はこれまでのものと違う。僕らは追いかける立場にある。そして、僕らはもちろんこの状況を変えたいと思っている。できれば敵地レヴァークーゼンで勝ち点3を獲得してね。バイエルンのユニフォームを着る選手達全員が次の試合を楽しみにしている。この試合には、チャンピオンズリーグやドルトムントとのダービーマッチと同じぐらいの価値がある。今シーズンのハイライトとも言える試合の一つになるだろうね」とコメント。さらに、「ここに至るまでの結果には大した意味はない。こういう試合では、参考にならないものがたくさんあるんだ。試合当日の勢いが勝敗を分けると思う」とも語り、打倒レヴァークーゼンに意欲をみせている。
 
今季絶好調のレヴァークーゼンが無敗をキープするのか、それともブンデスリーガ11連覇中の王者バイエルンが勝って首位奪還を果たすのか。いずれにせよ、10日の試合は近年のブンデスリーガで屈指の名勝負となる可能性が高く、要注目の対戦カードであることは間違いないだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ