このまま夏にニューカッスルを離れる可能性も? 5月までの離脱が予想されるジョエリントンの去就

5月に復帰予定のジョエリントン photo/Getty Images

ハウ監督も退団の可能性を示唆

6日に行われたFAカップ3回戦のサンダーランド戦で鼠蹊部を負傷したニューカッスルのブラジル代表MFジョエリントン。

当初は6週間ほどの離脱の負傷と考えられていたが、検査の結果で手術が必要なことが判明。その後ニューカッスルはジョエリントンの手術が成功したことを発表したが、5月末までの離脱が予想されている。

今シーズンの復帰が絶望的な同選手だが、ニューカッスルはプレミアリーグの収益性と持続可能性に関する規則(PSR)の関係で複数選手の退団の可能性が浮上しており、ジョエリントンもそのうちの1人だった。
そんななか、ニューカッスルの指揮官エディ・ハウはジョエリントンの売却可能性について語った。

「彼の契約はあと18カ月残っているので、夏に売却される可能性がある。私は占い師ではないが、その可能性はある。でもそうでないことを願っている。私は彼に留まってほしい。私は彼を人間としても選手としても愛している。しかし、選手が契約にサインする前に、彼はすべてに満足しなければならないが、我々はまだそこに至っていない」(英『BBC』より)

2019年にニューカッスルにやってきたジョエリントン。ここまでニューカッスルで公式戦180試合に出場し25ゴール15アシストを記録。昨季はリーグ戦4位フィニッシュやカラバオカップ決勝進出などニューカッスルの大躍進を支えた選手の1人だ。

去就が注目を集めているジョエリントンだが、このまま夏にニューカッスルを退団することはあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ