怪我して復帰してまた怪我して…… モウリーニョも困惑!? レナト・サンチェスに「理解するのは難しい」

エンポリ戦に出場したレナト photo/Getty Images

いつも怪我をしている

今季、パリ・サンジェルマンからローンで加入したローマMFレナト・サンチェス。しかし、シーズン序盤から負傷に悩まされ、公式戦わずか98分の出場にとどまっている。

開幕節のサレルニターナ戦では後半途中から出場したが、その後筋肉の痛みを訴えその後のトレーニングセッションを欠席した模様。ヴェローナ戦、ミラン戦で離脱した。

その後、7-0と大勝したエンポリ戦で復帰し1ゴールを挙げるも、ハーフタイムに再び足を引きずって交代。しかし、先日のヨーロッパリーグ・シェリフ戦では再びピッチに立っている。
ローマ指揮官ジョゼ・モウリーニョは、そんなレナトの状況に戸惑いを隠せないようだ。英『Daily Mail』がコメントを伝えている。

「それがレナトという人物だ。彼は常にリスクにさらされている。理解するのは難しい。バイエルンも彼を理解しておらず、PSGも彼を理解しておらず、そして我々も困難を抱えている」

EURO2016で、ポルトガル代表としてセンセーショナルな活躍を見せたレナト。しかし度重なる怪我に悩まされ、思うようにプレイできない難しいキャリアとなっている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ