1年でプレミア復帰? マフレズの代役にラフィーニャ獲得をマンCは検討か

マンCが注目しているラフィーニャ photo/Getty Images

同じく左利きのウィング

3冠王者のマンチェスター・シティは今夏、多くの選手の移籍が噂されている。キャプテンのイルカイ・ギュンドアンが移籍し、マテオ・コバチッチを代役に獲得したがそれ以外の目立った補強はまだない。

FWリヤド・マフレズもサウジアラビアのアル・アハリへの移籍が秒読み段階に入っており、退団が濃厚だ。マフレズが不在時は同じポジションにベルナルド・シウバが入ることもあったが、同選手も移籍の噂が絶えない選手の1人だ。

マフレズの代役探しを行わなければならないマンCは、英『Daily Mail』によると、バルセロナに所属するブラジル代表FWラフィーニャの獲得を検討しているようだ。同メディアによると、マンCは選手と移籍のアプローチを既に行っているという。
ラフィーニャは昨年の夏にバルセロナに加入し、昨シーズンはリーグ戦で36試合に出場し7ゴール7アシストを記録している。

バルセロナは8月末までに新加入選手を登録するための資金を集めなければならないようだ。そのため、バルセロナはラフィーニャへのオファーがあれば耳を傾ける姿勢であるという。

マフレズの代役探しをしなければならないマンCは、ラフィーニャを獲得することができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ