リシャルリソンはレアルで輝く? キャリアハイはアンチェロッティ政権のエヴァートン時代

アンチェロッティとリシャルリソン photo/Getty Images

昨季はプレミアワーストともまで言われたFW

昨シーズントッテナムに加入も、リーグ戦わずか1ゴールに終わってしまい、リーグワーストの補強とまで言われたブラジル代表FWリシャルリソン。

来シーズンこそトッテナムでの復活を誓いたいブラジル代表FWはインタビューでレアル・マドリードに加入するのが夢だと語っていたが、現在所属するトッテナムで結果を残すことが重要だと考えている。

レアルの指揮官アンチェロッティとリシャルリソンはエヴァートン時代にタッグを組んでおり、スペイン『MARCA』によると2人の関係は今も良好だそうだ。

アンチェロッティは2019-2021年の約2シーズンエヴァートンを率いており、19-20シーズンはリシャルリソンは13ゴール3アシスト(『Who Scored.com』より)を記録しており、キャリアハイの数字を叩き出したのがアンチェロッティ率いるエヴァートン時代だ。


またアンチェロッティはブラジル人ストライカーに対し、信頼をおいており、かつては「私にとって彼は世界最高のフォワードの1人だ」とスペイン『MUNDODEPORTIVO』のインタビューで答えている。アンチェロッティはブラジル人FWをお気に入りの選手と明言しており、昨夏はレアルへの移籍も浮上したほどだ。

昨シーズンのプレイ内容ではアンチェロッティが今のレアルに必要だと考えることはないだろう。しかし、かつて指揮官がピッチの側からみていたリシャルリソンの輝きを取り戻すことができれば、再びこの2人がタッグを組む日が来るかもしれない。

来シーズンの復活が注目される選手の1人であるリシャルリソン。エースストライカーのハリー・ケインの去就がまだ不透明なトッテナムが再びプレミアの上位争いに復活するにはリシャルリソンの再起が欠かせない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ